top of page

【予選プレゼン動画あり】Salesforce全国活用チャンピオン大会2022に参加しました

株式会社メンバーズ サースプラスカンパニーは第10回Salesforce全国活用チャンピオン大会(SFUG CUP 2022)に出場しました。

結果は残念ながら予選敗退となりましたが、サースプラスカンパニーでのSalesforce活用についてプレゼンした動画を公開します。

サースプラスカンパニーの活用自慢大会動画

サースプラスカンパニーからは、和山 康平さんがSFUG CUPに参加しました。

「Salesforce未経験者がフルリモートで挑む!バラバラ営業がSales CloudとSlackでチーム営業になるまで」として、Salesforce未経験だった和山さんがSales CloudとSlackでチーム営業になるまでにぶつかった課題と試行錯誤の話を公開しています。

Slack連携でできたこと、これからの展望について発表していますので、ぜひご覧ください。


Salesforce全国活用チャンピオン大会(SFUG CUP)とは?

Salesforce全国活用チャンピオン大会(SFUG CUP)は、Salesforceをビジネスで活用しているユーザーたちが、その活用事例についてプレゼンして日本一を決める大会のことです。

定着化、技術、業務改善の3つの軸で評価されます。

大会が始まったのは2011年で、今年は10回目の開催です。今年から中小企業部門と大企業部門の2部構成にバージョンアップされ、幅広い活用事例が集まってくることが期待されています。

「自分も明日からできることがありそう」「自社の課題解決の糸口が見えてすぐに活用できそう」「来年は出場できるように成長したい」といったような声もあり、自社のSalesforce活用の参考にすることもできます。

第10回Salesforce全国活用チャンピオン大会の決勝はこちらからお申し込みできます。

9/14の9:00~12:30に中小企業部門の発表、14:30~18:00に大企業部門の発表があります。


中小企業部門の決勝は次の4社が発表します。


  1. 株式会社Parasol 清水 晋太朗 氏

  2. 株式会社ビジネス・ブレークスルー 原 秀文 氏

  3. 株式会社みどり財産コンサルタンツ 四元 彩子 氏

  4. WOW WORKS株式会社 末木 勇介 氏


大企業部門の決勝は次の4社が発表します。

  1. 株式会社オンワードパーソナルスタイル 大井 綾子 氏

  2. 株式会社カインズ 崎濱 美希子 氏

  3. 株式会社日本M&Aセンター 藤田 舞 氏

  4. 株式会社マツシマホールディングス 上山 純永 氏

8月18日(木)までにご登録いただいた方から、抽選100名にBlazeのぬいぐるみをプレゼントするというプレゼント企画もあるので、興味のある人は申し込んでみてはいかがでしょうか。

SFUG CUP 2022のお申し込みはこちらから

まとめ:他社のSalesforce活用事例をチェックして自社の活用に活かそう!

Salesforce全国活用チャンピオン大会(SFUG CUP)は定着化、技術、業務改善の3つの軸で評価されます。

Salesforceユーザーで、利活用について悩みや課題感があるなら、他社の事例を見てみると解決策が見つかるかもしれません。



株式会社メンバーズ サースプラスカンパニーでは、SalesforceやSaaS、MAに関するご経験をお持ちの方を募集しています。

採用情報にご興味をお持ちの方は、こちらのページより会社紹介、求人情報をご確認ください。

採用情報はこちら

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page